プリペイドカードのKyashとはどんな特徴のカードなのか

こんにちは。元消防士ブロガーのゆきち(@yuki_one2)です。

これまでLINEが提供するプリペイドカード「LINE Pay」は、還元率2%を出していて最強のカードでした。

しかし2018年末には「ひと月100,000円以上の利用でポイント2%還元」と変わってしまい、最強のカードとは言えなくなってしまいました。

 

しかしここに来て「Kyash」というプリペイドカードが、新たに2%還元を出してきました。

プリペイドカードとは?
あらかじめカードにお金をチャージし、その範囲内でクレジットカードと同じように利用できるカードのことです。クレジットカードとは違い審査が無く、クレジットカード対応の店舗で利用できます。

新しく発表されたKyashとはどんなカードなのか。Kyashの使い方や特徴についてまとめます。

この記事では「Kyash」とは何かについて紹介しています。

広告

新しいキャッシュレス「Kyash」の使い方と特徴

Kyashは 株式会社Kyash が作るプリペイドカードです。

株式会社Kyash

設立:2015年1月23日

代表取締役:鷹取 真一

社長の写真

2008年 早稲田大学国際教養学部卒業し、三井住友銀行に入行。

2015年 株式会社Kyashを創業

Kyashの特徴

Kyashはプリペイドカード

プリペイドカードはあらかじめカードにお金を入れておき、決済するとそこからお金が引かれます。入っているお金以上に使えないのがクレジットカードとの大きな違いです。

KyashはVISA対応の店舗ならどこでも使える

Kyashはプリペイドカードですが使い方はクレジットカードと同じですKyashはVISAが使える店舗ならどこでも使うことができます。

Kyashの利用で2%還元

Kyashにお金が入っている状態で決済をすると、利用額の2%が「Kyash内」に還元されます。ポイント還元は1%が平均と言われているので、大きな還元率です。

クレカを登録すればポイント二重取り

Kyashへチャージする方法は「Pay-easy」「コンビニ」「セブン銀行」などがありますが、一番お得な方法はクレジットカードでチャージすることです。

なぜならチャージに使ったクレジットカードもポイントが付くからです。つまりチャージしてクレジットカードのポイントが、利用でKyashのポイントが付くと言うことです。

シルトク

マイルを貯めるという点で一番オススメしたいのが三井住友のANAカードです。最強のクレジットカードという問題に答えはないで…

個人送金の手段としても使える

Kyashは友達同士でお金を送金しあうことができます。やり方はスマホアプリで相手のバーコードを読み込むだけです

シルトク

2019年はキャッシュレスの年になりそうです。キャッシュレスの手段がたくさん出てきて、何を使えばわかりませんか?今回はキ…

Kyashの登録方法

kyashのイメージ

Kyashには「リアルカード」と「バーチャルカード」があります。

バーチャルカードとは

インターネットで使うオンラオイン決済用のカードです。すぐに発行することができますが、実店舗では使うことができません。

リアルカードとは

実際の店舗で使うことができるプリペイドカードで、郵送で届けてくれます。発行してから家に届くまでは時間がかかっていて、自分は1ヶ月待ちました。

発行はKyashの公式ページから

公式サイトから必要項目を入力しカード発行を依頼すると、後日自宅にカードが届きます。

発行を依頼したらスマホでKyashのアプリをダウンロードして、Kyashを利用する準備をしておきましょう。

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

カード到着後にクレジットカードで入金すればKyashを使う準備は整います。あとはVISA加盟店で届いたカードを使うだけです。

まとめ

  1. Kyashはポイント2%還元のプリペイドカード
  2. クレジットカードでチャージするとポイント二重取り
  3. 届くのに1ヶ月かかるから早めに注文したほうがいい
Twitterもチェックしてね!
広告
>手元にお金を残したい

手元にお金を残したい

頑張るべきことはたくさん働いてお金を作ることではなく、いかに生活に無駄をなくしていくかです。この記事は誰でもできる、生活費の削減を紹介しています。これから社会人となっていく人には特に読んでほしい内容です。知らないだけで僕たちにできることはたくさんあるんです。