アップルウォッチ【Apple Watch】は買う価値があるか?6カ月使用の感想

こんにちは。アップル信者のゆきち(@yuki_one2)です。

Apple Watchを購入してから約半年が経過しました。自分はシリーズ3から購入して、今はシリーズ4の利用者です。

Apple Watchもスマホなみに流行っていいと思うんですけど、周りに意外と利用者は少ないですね。

 

POINTApple Watchを持っていることに越したことはないだろうけど、4,5万も出して購入する価値があるの?

こういう疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。今回はApple Watchの購入を悩んでいる人の疑問に答えます。

ざっくり自分が思うApple Watchを持っていて良いことは

  1. 健康増進をサポートしてくれる
  2. 電子マネーで決済が楽になる
  3. 遠隔でスマホ撮影ができる

ですかね。

この記事を読んでくれればApple Watchを購入するかどうか、わずかでも参考になります。

広告

Apple Watchは購入する価値があるのか

まずApple Watchは今いくらで手に入るでしょうか。

税込で49,464円です。さてApple Watchはこの価値があるのでしょうか。

Apple Watchは健康促進のために生まれた

最初にApple Watchが生まれた背景から紹介します。

Apple Watchが生み出された原因はジョブズの死

2011年すい臓がんにより56歳でこの世を去ったスティーブ・ジョブズ。

生前すい臓がんを患ってから健康について多くを考えるようになったジョブズは、患者の病状を医師にすばやく、正解に伝えられる方法を作れないかと日々探っていました。

しかしこのシステムを構築できないままジョブズは死去していました。

そこでジョブズの遺志を継いだAppleが、自社製品のユーザーに健康でいてもらいたいという理念のために作り上げたのがApple Watchです。

Apple Watchは身体に関するさまざまな情報を蓄積し、運動を動機づけられる健康のためのモバイル機器となりました。

つまりApple Watchは一番の特徴は、健康に注力している点なのです。

Apple Watchのヘルスケアサポート

健康をサポートするアプリとして活躍するのが以下の4つです。

  • アクティビティ
  • ヘルスケア
  • 呼吸アプリ
  • メディカルID

アクティビティで健康増進

毎日どの程度動いているか、運動しているか、立っているかを把握することができます。 体のあらゆる動きを理解することは、健康的な毎日を過ごすために欠かせません。

アクティビティはリング状で記録を表していて、各種目ごとに達成するとリングが一周します。

ムーブリングは消費したカロリーを記録します。消費カロリーのゴール設定は自分でできます。仕事中の階段の上り下りから子どもとの遊びまで、あらゆる動きによって消費されるカロリーを計算します。

エクササイズリング早歩き以上の運動を行った時間を記録します。1日あたり 30分程度の運動をすればリングが一周します。

スタンドリングは立っていた時間を記録します。1日12時間、1時間あたり1分以上立ち上がって少し体を動かせば1日の目標を達成できます。座りすぎは長期的に健康問題の一因となることがあります。

Apple Watchを付けていればスマホと連動して、いつ、どのくらいの活動量だったのか確認することができます。

 

ヘルスケアで1日の健康チェック

ヘルスケアでは「アクティビティ」で記録した結果をさらに詳しく見ることができます。

このヘルスケアは体重計や他のアプリと連動して使うことができます。例えば専用の体重計と連動させれば、体重計に乗るだけで毎日の体重と体脂肪がスマホにデータとして送信されま管理できます。

ヘルスケアと連動できるアプリを使えば、毎日の食事の摂取カロリーや自分に必要な栄養素が分かることもできます。

シルトク

アップルウォッチiPhoneの健康アプリを使えば、ダイエットを大きくサポートしてくれます。消防士を退職してから4キロ太っ…

 

もうひとつ面白い要素がApple Watchが常に心拍数を記録していることです。

さらに普段とは違う異常な心拍を検知した場合はアラームで警告し、そのまま救急車を呼ぶこともできます。

驚くことにこの機能で命を救われた事例もあります。イングランドに住む52歳男性は、このアラームが鳴り心拍数が異常に高いことに気づきました。すぐに病院で精密な診察を受けたところ、心臓発作の兆候が確認されました。

Apple Watchによって体の異常を早期に発見することができたのです。

深呼吸で心を整える

深呼吸をするためだけのアプリ。ただこれだけなのに利用者の評価が非常に高い。自分もオススメするアプリですが、これは使っている人にしかわかりません。

深呼吸で改善の効果があるもの
  • 鬱っぽい
  • 疲れやすい
  • イライラする
  • 冷え性

そう深呼吸には身体へのメリットがたくさんあるのです。ただの呼吸だと侮ってはいけません。

自分は作業前の集中力を上げたい時によく使います。Apple Watchの指示どおりに深呼吸をするだけで、かなり頭がスッキリします。

メンタリストのDaiGoも不安感を落ち着かせるために「パワー・ブリージング」という深呼吸を推奨しています。そしてパワー・ブリージングの呼吸法を取り入れているのがApple Watchなのです。

パワー・ブリージングとは?
鼻から息を吸い、吸った倍の時間をかけて口から息をはき出す呼吸方法のこと。

自分を守るメディカルID

iPhoneで登録しておいた、自分の医療情報をApple Watchで見ることができます。医療情報とは血液型やアレルギー、緊急連絡先などのことで、例えば救急隊が自分に意識がなくても、メディカルIDから情報を得ることができます。

万が一のときメディカルIDで命を救われる可能性があります。元救急隊の自分からすれば、医療情報が手に入ることで救命率は上がると考えています。

電子マネーはApple Watch最大の武器

Apple Watchを使っていて、自分が感じる一番のメリットは電子マネーです。

  • Suica
  • iD
  • QUICPay

キャッシュレス文化が日本にも浸透してきて、これからも広がっていくことは間違いありません。Apple Watchは電子マネーの決済をよりかんたんにしてくれます。

シルトク

2019年はキャッシュレスの年になりそうです。キャッシュレスの手段がたくさん出てきて、何を使えばわかりませんか?今回はキ…

Suicaで改札をよりスムーズに

Apple WatchにSuicaの機能を付けるために、必ずしもカードのSuicaを持っている必要はありません。

Suicaのアプリをダウンロードすれば、カード発行をしなくてもSuicaを持つことができます。もちろんカードSuicaを持っていれば、それをスマホに取り込むこともできます。

Suica

Suica

East Japan Railway Company無料posted withアプリーチ

SuicaのチャージはiPhoneに 登録したクレジットカードからすることができるので、どこにいてもSuicaチャージをすることができます。

 

さらにJR東日本が提供するviewSuicaというクレジットカードをアプリに登録しておけば、オートチャージ機能を付けることができます。

オートチャージとは改札を通るたびに、Suicaが設定した残額より減っていた場合に自動でチャージする機能です。これによってもうSuicaの残高を気にする必要はありません。

ビュースイカカードを作るなら、ポイントサイトのモッピーが一番お得。

モッピーを見に行く

シルトク

こんにちは。元消防士のゆきち(@yuki_one2)です!この記事ではポイントサイトを使ってマイルを生み出す方法を紹介し…

 

改札を通るときはApple Watchをかざすだけです。Apple WatchからSuicaを開く必要もありません。

これが非常に便利で気持ちいいです。使ってみるとスマホや財布を出す一手間がないだけで、快適さがまったく違うのが分かります。

iDとQUICPayでスマート会計

iDとQUICPayとは?
一般にキャッシュレスと呼ばれていて、現金を持たずしても店舗で会計ができる仕組みのことです。

iDかQUICPayで支払いをすることは、クレジットカードで支払いをすることと同じです。

違うことは決済の方法です。クレジットカードはカードを出してサインして…という流れがありますが、iDとQUICPayは違います。

iDかQUICPayの機能が入ったカード、スマホ、Apple Watchなどを店舗の機械にかざすだけです。

iDとはドコモと三井住友カードが提携して運営している電子マネーで、QUICPayはJCBの電子マネーです。


Apple Watchはクレジットカードを登録すると、自動的にiDかQUICPayに振り分けられます。

使い方はApple Watchのカード選択画面を開いて、機械にかざすだけです。

スマホでのiD、QUICPay決済の場合は、不正防止のため指紋認証顔認証が加えて必要なのですが、Apple Watchは常に腕に付けているので認証はありません。

よってスマホよりスムーズに会計をすることができます。

シルトク

マイルを貯めるという点で一番オススメしたいのが三井住友のANAカードです。最強のクレジットカードという問題に答えはないで…

遠隔操作で写真撮影

iPhoneとApple Watchは連動しています。カメラの機能を使えば、Apple Watchの方でシャッターを切ることができます。

これが本当に便利。自分はいま住んでいるところが実家と近いこともあり、何かと記念撮影するとこが多いのですが、家族全員で写りたいときなどに大活躍します。

あと子供と二人で出かけたときには、この機能を使いまくって二人で記念撮影などで楽しんでいます(笑)

証拠となる音声録音アプリ

最後に1つだけオススメのアプリを紹介します。ボイスレコーダーのアプリ「Just Press Record」です。

Just Press Record

Just Press Record

Open Planet Software¥600posted withアプリーチ

このアプリの素晴らしい点は録音開始するまでの速さです。

起動の仕方はApple Watchのトップ画面からアプリのマークを押す。
それだけで録音開始

生きていれば何かと問題になることは起こると思うんですね。例えば交通事故にあったとか、仕事でパワハラをされたとか。

こういう時に録音って瞬時にはできないんですよ。録音するときってだいたい準備をして臨むと思うんですけど、これはいつでも準備できています。

「言った言わない」になるとその証言自体に意味がなくなってしまいます。自分を守るためにもこの録音アプリはオススメです。

今のところ幸いにも使う機会はないですが。

まとめ

自分がApple Watchを使っていて感じる大きいメリット

  1. 日々の健康管理に優れている
  2. 電子マネーを快適に使える
  3. 遠隔の写真撮影がとにかく便利

自分は49,464円の価値があると思っています。買う価値はあります。

とは言え49,464円は高額です。普通に腕時計として使いたい人で、3つのメリットに魅力を感じないならApple Watchは必要はないと思います。

健康管理と電子マネーに関しては、使い勝手は劣るもののiPhoneだけでも十分できます。

以上のことを踏まえてApple Watchの購入を考えている人は、値段と機能を天秤にかけてよく考えてみてください。

Twitterもチェックしてね!
広告
>手元にお金を残したい

手元にお金を残したい

頑張るべきことはたくさん働いてお金を作ることではなく、いかに生活に無駄をなくしていくかです。この記事は誰でもできる、生活費の削減を紹介しています。これから社会人となっていく人には特に読んでほしい内容です。知らないだけで僕たちにできることはたくさんあるんです。