絶対知らなきゃいけない住宅ローンのつなぎ融資

こんにちは。元消防士ブロガーのゆきち(@yuki_one2)です。

昨年に一軒家を購入して来年の5月くらいに新築が完成する予定です。土地の工事も始まってただいま家のデザインを考えている真っ最中です。

しかし現在収入なし。大丈夫か俺?…

 

さて家は注文住宅でお願いしたのですが、住宅ローンがこんなに複雑なものだとは知らなかったです。

というのも「つなぎ融資」というものを知らなく、住宅ローンを組むのに一苦労したからです。

 

なんでこんな大事なこと誰も教えてくれないの?

そう感じたことがあるので、これから注文で家を買おうと思っている人はこの記事がすこしでも参考になると思います。

この記事は住宅ローンを組むときに、知らなくてはいけない「つなぎ融資」についてを書いています。

広告

住宅ローンのつなぎ融資とは

住宅ローンのつなぎ融資というのを知ってますか?

つなぎ融資とは?

住宅ローンが実際に支払われるのは家が完成したときです。なぜなら銀行は家を担保(補償)にお金を貸し出すので、家が完成しないと住宅ローンを実行できないからです。しかしハウスメーカー側は家が完成する前に、まとまったお金を要求します。そこを埋め合わせるお金をつなぎ融資と言います。

ネット銀行などの安い金利を売りにしている銀行は、このつなぎ融資が無いことがほとんどです。

ネット銀行とは?

店舗を多く持たないインターネット主体の銀行のことです。ネット銀行は店舗が少ない分人件費や事務が減り、その結果金利や手数料が抑えられます。

逆に都市銀行や地方銀行はつなぎ融資を実施しているところが多いです。

都市銀行とは?

銀行のなかで東京や大阪などの大都市に本店を構え、広域展開している日本の銀行のこと。みずほ銀行やUFJ銀行があたる。

地方銀行とは?

地方にあって一定の区域内で営業する銀行のこと。地方産業への融資が主要業務である。千葉銀行や横浜銀行があたる。

つなぎ融資のタイミング

自分で土地を買って注文住宅で家を建てる場合、お金が必要になるタイミングは大きく4つの段階があります。

  1. 土地を買う時
  2. 家を建て始める時(購入代金の30%)
  3. 家を建ててる中間の時(30%)
  4. 家が完成した時(40%)

まず土地代は住宅ローンとは関係ないので、土地を買ったときに全額払います。

住宅ローンに必要なお金は、例えば1,000万円の家だとしたら、建てはじめに300万円、建てている中間で300万円、最後に400万円必要ということです。

つなぎ融資とはこの各段階でお金を準備してくれる融資方法のことです。

 

"no-img2″

え?どの銀行も当たり前につなぎ融資してくれるんじゃないの?


ネット銀行で住宅ローンを組んだ場合はしてくれません。

 

ただし地方銀行や都市銀行ならつなぎ融資をする銀行の方が多いです。ネット銀行で住宅ローンを考えている人は注意してください。

完成した家を担保に住宅ローンが組めるため、つなぎ融資がないとハウスメーカーがお金をほしいタイミングと、銀行の融資が一致していないという状況になります。

ネット銀行は金利が安い

ネット銀行は住宅ローンの金利が安いという特徴があります。

金利のランキングを見ると上位のほとんどがネット銀行が占めています。金利だけ見ればネット銀行を選びたくなりますね。

考え得る陥りやすい罠

ここで想定できる最悪なパターンは、土地の購入と建物の契約をしたにも関わらず、つなぎ融資ができなくお金が準備できない状況です。

つまり住宅ローンの審査が通ったけれども、契約後につなぎ融資に対応していない銀行だったと気付いたパターンです。

こうなったら最悪で一度契約を解除せざるを得なく、時間とお金が大きく失います。

そうならないためにも住宅ローンには知識と準備が必要です。

  • どのくらい借金しようと思うのか。
  • 金利はどのくらいで抑えたいのか。
  • 銀行はつなぎ融資に対応しているのか。
  • ハウスメーカーはつなぎ融資を必要としているのか。

住宅ローンを組む前に最低限のことは把握しておきましょう。

つなぎ融資だけを実行している銀行もある

有名なのが新生銀行グループの「アプラス」です。

アプラス公式ページ

https://www.aplus.co.jp/loan/house/tsunagi/netbk_flow.html

ネット銀行で住宅ローンを組んだけれども、つなぎ融資がなくて困っているといいう人の助けになるかもしれません。

しかしアプラスでも融資の審査があるので、大量の資料の提出があり審査に通るかもわかりません。

まとめ

注文住宅にはつなぎ融資というものがあるので、住宅ローンを組む前によく準備する必要がある。

建売やマンション購入はすでに建物があり家を担保にできるので、そもそもつなぎ融資が必要ありません。

Twitterもチェックしてね!
>手元にお金を残したい

手元にお金を残したい

頑張るべきことはたくさん働いてお金を作ることではなく、いかに生活に無駄をなくしていくかです。この記事は誰でもできる、生活費の削減を紹介しています。これから社会人となっていく人には特に読んでほしい内容です。知らないだけで僕たちにできることはたくさんあるんです。