Apple Watch(アップルウォッチ)と連動させて健康を管理するアプリ3選

こんにちは。消防士を退職してから体重の増加が止まらないゆきち(@yuki_one2)です。

退職時は77kgくらいだったのですが、ついに80kgの大台を突破してしまいました。身長は172cmです。

今更になって気づいたけど、消防士という仕事はかなりエネルギーを使っていたんですね…。座っているだけの仕事は自己管理をちゃんとしないと太ります。

 

さてこんなデブになってしまったので、健康管理を見直すためにiPhoneアップルウォッチを使ってダイエットを考えました。

※アップルウォッチはスティーブ・ジョブズの死後、Appleが健康を考えて健康のために作られたデバイスです。

知る得らいふ

Apple Watchを使い始めて半年以上が経ちました。ここで改めてApple Watchの評価をしようと思います。従来…

QUESTIONアップルウォッチを健康のために使えるのか?

アップルウォッチには健康をサポートするための機能が多く付いています。なぜなら健康のために作られたからです。

今回はオススメの

  • ワークアウトアプリ
  • 栄養管理アプリ
  • 睡眠管理アプリ

を紹介します。

この記事はiPhoneとアップルウォッチで使える、便利な健康管理アプリを紹介しています。

広告

アップルウォッチと連動する健康アプリ3選

アップルウォッチと連動するアプリはたくさんあるのですが、評価や実際の使い勝手から3つを選びました。

  1. 純正アプリ「ワークアウト」
  2. アンダーアーマーが提供する「My fitness pal」
  3. 寝起きを良くする「Sleep Cycle」

 

アップルウォッチ 純正ワークアウト

アップルウォッチに最初から入っているアプリで、ランニングなどの運動を記録します。

アップルウォッチでランニングをするの最大のメリットは、iPhoneをランニングに携帯しなくても多くの機能が使えることです。

  • 時間やペースなどのランニングの基本情報
  • 走った経路を記録するGPS情報
  • 音楽再生機能
  • キャッシュレス機能

これらはiPhoneが無くても、アップルウォッチ単体で使える機能です。

走ったデータを残したいけども、ランナーはなるべく軽装で走りたいものです。アップルウォッチはこの両方を実現してくれます。

ランニングの基本情報の記録

ワークアウトでランニングを始めると、基本情報が表示されます。まあこれは当然といえば当然の機能です。

ワークアウトの良いところは、この表示を自分の好みにカスタマイズできるところです。

さらにワークアウトを実施するたびに記録が保村されます。消費カロリーや心拍数が見れるのは面白いです。

アップルウォッチと連動して心拍数などを測定しているからこそ、多くのデータを記録しておくことができます。

GPS機能で経路を確認できる

アップルウォッチだけを付けてランニングした後、iPhoneで走った経路を確認することができます。

ランニング中のペースによって色分けがされます。新しいコースを走ったあとに見返すと面白いです。

iPhoneがなくても音楽再生

じつはアップルウォッチだけでも音楽が楽しめます。

アップルウォッチには約13GBの容量があり、ワイヤレスイヤフォンがあればiPhoneがなくてもランニング中に音楽の再生ができます。(イヤフォンジャックが無いので、ワイヤレスのみ対応してます。)

AirPodsなどのワイヤレスイヤフォンがあれば、なお良いですね。

知る得らいふ

2018年ももう終わりですね。 こんにちは。退職してから日々貯金が減っていく経済面と、ひとりで一日中パソコンに向かってる…

キャッシュレス機能が使える

アップルウォッチはiPhoneがなくても、SuicaやiD、QUICPayなどのキャッシュレス機能が使えます。

これでランニング中に飲み物も買えますし、途中で電車やバスで帰ることもできます。

知る得らいふ

2019年はキャッシュレスの年になりそうです。キャッシュレスの手段がたくさん出てきて、何を使えばわかりませんか?今回はキ…

栄養を管理するMy fitness pal

ダイエットに重要なのは食事内容です。アンダーアーマーが提供する「My fitness pal」というアプリは、食事を見直すのに効果的です。

MyFitnessPal

MyFitnessPal

MyFitnessPal.com無料posted withアプリーチ

My fitness palの良いところは3つあります。

  1. 一日の摂取できる残カロリーがわかる
  2. アップルウォッチと連動して運動量を計算してくれる
  3. 体重の推移がグラフで確認できる

毎日の摂取カロリーの計算

まずMy fitness palをはじめたら、今の体重と目標体重、どのくらいのペースで痩せたいかを入力します。

これで自分が1日で摂取する目安となる、食事量が決定します。

自分の目標から算出された数字は1,610カロリーまでで、ある日の食事内容から計算された数字が以下のとおりです。

昼食を食べた時点で残り688カロリーとなりました…。ここから夕飯は少しご飯を少なくした方がいいと考えられることができます。

どうやってカロリーを計算してる?

カロリー計算をいちいち計算してると思いましたか?My fitness palのカロリー計算はかんたんなんです。

食べ物のカロリーを検索する機能が付いていて、例えば「卵焼き」と入力すると候補がいくつも出てきます。

この中で自分に一番近い卵焼きを選択します。選択するとさらに分量を指定できます。

ここで大事なのはざっくりでいいということです。細かいことは気にしないで一番近いと思うものを選んで、摂取カロリーに目安をつけましょう。

またバーコードがある食品は、右上の「バーコードのマーク」から直接食品のバーコードを読み込むことができます。

この間は「ランチパック」をしっかりと読み込んでくれました。

アップルウォッチでの運動量を反映してくれる

歩いた歩数と距離がアップルウォッチと連動しています。

歩いて消費したエネルギーは「エクササイズ」として反映され、カロリー摂取可能量に加算されます。

しかしあくまで歩いたエネルギーだけが反映されるので、他の運動はいちいち入力していく必要があります。

体重の推移をグラフで見る

体重を入力すると体重の推移がグラフで確認することができます。ただこれだけなのですが体重を測ることは、自分の体の変化がすぐにわかるなどモチベーションの向上に繋がります。

体重を毎日記録することは効果的であり、ダイエットでまず始めることとしてオススメです。


ここでMy fitness palとは連動できないのですが、スマホと連動できる体重計を紹介します。

残念なことにMy fitness palとは連動できないですが、iPhoneにはじめから入っているアプリ「ヘルスケア」と連動することができます。

スマホと連動した体重計なら、体重だけでなく体脂肪率や筋肉量を自動でスマホへ転送できます。体重を測るという習慣が身につきそうですね。

 

寝起きを良くするアプリSleep Cycle

人の睡眠には浅い眠りのレム睡眠と、深い眠りのノンレム睡眠があります。「Sleep Cycle」はレム睡眠を見計らって起こしてくれるアプリです。

Sleep Cycle alarm clock

Sleep Cycle alarm clock

Sleep Cycle AB無料posted withアプリーチ

Sleep Cycleの良いところは2つです。

  1. レム睡眠時に起こしてくれるから寝起きがスッキリ
  2. 自分の睡眠の傾向がわかる

レム睡眠起床は寝起きが違う

起きたい時間にアラームを設定しますが、Sleep Cycleは起床のタイミングを見計らうために30分の時間枠が必要です。

この30分という枠は設定で変えられますが、推奨の30分で問題ないでしょう。

さらにSleep Cycleで準備されているアラーム音が非常に良いです。寝坊できないという理由でけたたましいアラーム音で起きてませんか?

Sleep Cycleなら浅い眠りの時に起こしてくれるので、アラーム音が爽やかで寝起きが気持ちいいです。

アラーム音のイメージはこんな感じですね…

とにかく朝のストレスが全然違います。

自分の睡眠傾向を知る

Sleep Cycleは睡眠時に起動させておくタイプのアプリなので、必ず充電した状態で使います。

起動させているので睡眠時にあらゆるデータを見ることができます。

Sleep Cycleの統計から眠りの深さ、就寝時刻、睡眠時間、起床時間、いびきをかいていた時間がわかります。

どうやって睡眠の深さの見分けている?

レム睡眠とノンレム睡眠は約90分感覚で切り替わるそうで、その切り替わるタイミングで寝返りをうつことが多いようです。

つまりスマホのセンサーで寝返りを検知し、レム睡眠とノンレム睡眠を見分けているようです。

ただ残念なことに…

その科学的根拠はないようです。そもそも睡眠の深さは個人差が大きく、その日の体調とかにも左右されるようです。

なので100%レム睡眠時に起こされるものではないです。

それでも自分が使っていて今のところ目覚めはいいので、もう少し使って検証してみようと思います。

まとめ

  • アップルウォッチ純正のアプリ「ワークアウト」で運動
  • 「My fitness pal」食事でカロリー制限
  • 「Sleep Cycle」で睡眠の質を向上

まだダイエットを始めて日は経っていませんが、自分の健康を見直しアップルウォッチとiPhoneにサポートしてもらおうと思います。

Twitterもチェックしてね!
>手元にお金を残したい

手元にお金を残したい

頑張るべきことはたくさん働いてお金を作ることではなく、いかに生活に無駄をなくしていくかです。この記事は誰でもできる、生活費の削減を紹介しています。これから社会人となっていく人には特に読んでほしい内容です。知らないだけで僕たちにできることはたくさんあるんです。