ポイントサイトでお小遣い稼ぎ!ポイントをANAマイルに換える方法

こんにちは。元消防士のゆきち(@yuki_one2)です!この記事ではポイントサイトを使ってマイルを生み出す方法を紹介しています。

 

熊がパソコンを
誰でもかんたんにインターネットでお小遣いを稼ぐ方法「セルフバック」を知ってますか?

 

セルフバックとは?

自己アフィリエイトとも言われます。たとえばクレジットカードを登録するときは、公式のホームページから登録することが多いと思います。しかしASPと呼ばれる会員限定のホームページからクレジットカードを作成すると、報酬としてお金が振り込まれます。仕組みは難しいのですが、自分で自分を紹介した報酬ということです。

 

アフィリエイトとは?
ブログやホームページで商品やサービスを紹介し、誰かが商品を購入するに至った場合に紹介した人がASPから報酬を受け取れる仕組みのことです。よくあるクレジットカードの記事や、アマゾン商品の紹介のページはアフィリエイトサイトと呼ばれます。

 

ASPとは?
略称には複数の意見がありますが(Affiliate Service Provider)と呼ばれています。個人や法人が運営するウェブサイトで広告掲載を依頼し、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあった場合に、報酬としてアフィリエイトサイトに広告料を支払うサービスのことを言います。

 

そしてよくお小遣い稼ぎとかで目にするASPが「A8.net」のセルフバックです。

A8.netを見に行く

 

セルフバックも確かに良いんですけど少しもったいないんですよね。

 

犬が疑問
なんでもったいないの?
マルを出すクマ
じつはポイントサイトでセルフバックした方が価値が高いんだ。

 

ポイントサイトとは?
ずばりポイントを貯めるサイトのことです。ポイントサイトの広告経由でネットショッピングをしたり、アンケートに回答するとポイントサイト内でポイントが貯まります。貯まったポイントは現金や電子マネーなどに交換できるます。セルフバックとの違いは報酬がポイントでもらえる点です。

 

たとえばクレジットカードを作るとして、ASPのセルフバックからクレジットカードを作ると10,000円、ポイントサイトから作ると10,000ポンイトがもらえるとします。

 

一見して同じように見えますが、ポイントだと20,000円以上の価値を持つことになります。

 

なぜか?

 

ポイントサイトの10,000ポイントは8,100マイルに交換できるからです。

 

さらに1マイルは価値にして2円〜3円以上です。よって8,200マイルは価値にして約20,000円以上になるということです。

 

つまりセルフバックよりも、ポイントサイトでポイント稼ぎをしたほうが、2倍3倍と効率的ということです。

 

犬が疑問
じゃあどうやってポイントをマイルに交換するの?
笑顔の熊
それにはちょっと準備が必要だから分かりやすく説明するよ!
広告

ポイントサイトを使ってANAマイルに交換する方法

 

まず「ポイントサイト」というのはたくさんあります。

どのポイントサイトからでも始められるのですが、自分がおすすめするのは「モッピー」です。

 

自分のお気に入りのポイントサイトがあればそれでも良いのですが、メリットを整理した結果 モッピーが良いと判断しました。

ポイントサイトのメリットまとめ

 

ということで、今回はおすすめのモッピーを使ってマイルに換える方法を紹介します。

 

はじめに結果から言うと、モッピーからマイルに交換する方法は下の図の通りです!

 

モッピーからマイルへ交換ルート

 

ちょっと分かりづらいと思うので、順を追って説明していきます。

 

ANAマイルメンバーになる

まずはANAマイルに交換するのが最終目的なので、ANAマイレージクラブを紹介します。(JALじゃないのは後々理由があります。あと自分はANAが好きです。)

 

ANAマイルメンバーになる

 

ここから入力を進めていってANAマイルメンバーなって下さい。最終目標はこのマイルを貯めることです。

なおマイルメンバー登録は無料です。

ANAカードを作らなくてもマイレージクラブ会員登録で、無料でANAマイルを貯められるようになります。

ポイントサイトのモッピーに登録

 

「ポイントサイト」と検索するとたくさんのポイントサイトが出てきますが、自分はその中でも モッピー を推薦します。

その理由は大きく4つあり、他の記事にもまとめてあります。

  • ポイントの価値が1円である。
  • ポイントの交換手数料が無料。
  • ANAマイルに交換できる。
  • ポイントを貯めやすい。

 

 モッピーを選ぶ4つのメリットとは?




モッピーでポイントを稼ぐ

 

① 会員登録する

まず第一にモッピーの会員にならないと何も始まりませんので、サイトの会員になりましょう!ポイントサイトの登録は無料で年会費ももちろんかかりません。

 

モッピーに会員登録する

 

② ポイントが付く広告を選ぶ

効率がいいのはクレジットカードの作成です。

しかしこれには審査がありますから、誰でも出来るというわけではありません。普通の会社員であったら問題なく作れます。

 

  1. トップページから左下の「ホーム」を選ぶ。
  2. 中段くらいの「大量ポイント」を選ぶ。
  3. 「カード発行」を選ぶ。
  4. 「ポイント順」を選ぶ。

こうすることで一番ポイント効率の良いカードが選べます。

 

しかし高ポイントのカードほど年会費が高かったり、入会条件が隠れていたりするのでよく見てカードを選んでください。

 

パソコンをいじる犬
クレジットが手間もかからないし、効率がいいよ!

③ クレジットカードの作成

モッピーのページから進んでクレジットカードを作ります。必ず「ポイント獲得条件」を読んでから進みましょう。

 

よくあるパターンが「クレカ作成後5000円以上のカード利用」とか「過去に同じクレカを作った人はポイント付与対象外」などです。注意してください。

 

④ 条件を達成する

あとはポイント付与の条件を達成しましょう。

 

新しく作ったクレジットカードで5000円の決済をしたり、一回の決済利用で達成の場合や中には作成するだけで条件達成の場合もあります。

 

⑤ ポイント付与を待つ

だいたい1〜2ヶ月後にポイントが付与されると思います。

やることは待つのみです。2カ月経ってもポイントが付与されない場合は、モッピー運営に問い合わせましょう。




モッピーポイントをANAマイルへ換える

ここからがこの記事の一番大事なところです。

この貯めた1ポイントを1円にすることもできますが、それではセルフバックと同じです。

 

ここでは1ポイントを1マイルに近づけていきます。

近づけると言うのは現状だと1ポイント=0.82マイルが限界だからです。

モッピーポイントをGポイントへ交換する

まずはGポイントというポイントサイトへの登録を完了して下さい。

 

Gポイントに会員登録する

 

Gポイントもポイントサイトなので、ここからクレジットカードを作成しても大丈夫です。しかしモッピーよりクレカの種類やポイントが少ないことがあります。

 

Gポイントへのポイント移行方法

  1. モッピーのトップから一番右上のマークをタップして「ポイント交換」へ。
  2. そこから「Gポイント」を選択してください
  3. 指示通りに進みポイント移行
  4. モッピーからポイント移行の確認のメールが届く
  5. メールのURLを選択し承認するとポイントが移行されます

Gポイントから「LINEポイント」へ

 

みんなが使うあのアプリLINEです。LINEにはLINEポイントというものがあり、LINE登録者全員が使うことができます。

 

GポイントからLINEポイントへの移行方法

  1. トップ画面からすぐ下の枠の中「交換」を選択する
  2. そのページの中の「LINEポイント」を選択する
  3. 「交換する」を選択し暗証番号などを入力します
  4. 交換したいポイント数を入力すれば完了です

 

注意点GポイントからLINEポイントに移行のとき、手数料5%を差し引かれてしまいます。しかしGポイントのサイト内でポイントの獲得があると、後日この手数料は返ってきます。Gポイント獲得の手順はかんたんなので、すぐにはGポイントを移行しないで下さい。

 

Gポイントの獲得方法

おすすめは「Yahoo!ショッピング」か「楽天市場」でGポイントを獲得する方法です。

Gポイントのトップ画面もしくは、検索からYahoo!ショッピングか楽天市場を検索してネットショッピングをします。

 

そうするとYahoo!ショッピングや、楽天市場で購入した金額の0.5%分のGポイントが獲得できます。

 

これで手数料が後日返ってくる資格を得るので、非常にお手頃です。LINEポイントに移行する前に絶対にこの手順を踏んでください。

 

怒る熊
余計な手数料は絶対払っちゃダメだよ!

 

手数料が返ってくる資格については公式ページをご覧ください。

Gポイント公式ページ

https://www.gpoint.co.jp/pen/charge/




LINEポイントからメトロポイントへ移行する方法

 

 

LINEポイントに移行できたら次は、メトロポイントへ移行します。メトロポイントは地下鉄東京メトロのポイントサービスのことです。

 

POINTメトロポイントを貯めるためには「ソラチカカード」というクレジットカードを作成する必要があります。

 

ちょいとデメリット

ソラチカカードを作成すると2年目以降年会費が2000円かかります。

しかしこのカードを作らないと高還元のポイントは実現しません。ソラチカカードは保有しているだけで毎年1000マイルのマイルボーナスがあり、なんと言ってもメトロポイントを使うことができます。

年会費がかかるデメリットがありますが、総合的に見ればソラチカカードは作るメリットの方が大きいです。

 

ソラチカカードを作るなら モッピー からが良いでしょう。

  1. モッピーを開く
  2. 右上の検索から「ソラチカカード」と検索する
  3. ポイント獲得条件などをよく読み、クレジットカードを作成する

 

今なら5,200ポイントが獲得できますが時期によってポイントが違ったり、検索に出てこなかったりするのでタイミングがあります。

ソラチカカードの公式サイトからクレジットカードを作っても問題ありません。しかしモッピーを経由した方が圧倒的にお得なので、この方法を紹介しました。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

LINEからメトロポイントに移行する操作方法

  1. LINEのトップ画面から右下の「ウォレット」を選択
  2. 2段目の「LINEポイント」を選択
  3. 上段の「使う」を選択
  4. 少し下に行って「メトロポイント」を選択
  5. 交換したいポイントを選んで申請する

交換できる一回の上限が1,000ポイントなので、10,000ポイントなどを交換したいときは何度も申請すれば問題ありません。

 

メトロポイントからANAマイルへ移行する

 

いよいよ最後のポイント移行です。これでモッピーポイントがANAマイルに替わります。

まずはメトロポイントの会員サイトにログインします。

 

メトロポイントの会員サイト

 

「お客様番号」はクレジットカードに記載があります。

 

  1. 「メトロポイント移行申請」を選択します。
  2. 「ANAマイレージクラブ」を選択します。
  3. 移行したいポイントを入力し送信してください。

 

POINTANAマイルに交換できる上限は、ひと月20,000メトロポイントつまり18,000マイルまでです。

 

つまり来月マイルを使って旅行に行きたいと思っても、すぐにモッピーポイントからANAマイルに交換することは出来ません。

 

各ポイント移行で事務処理に必要な時間があります。モッピーからANAマイルに移行するのには3カ月は見ておいた方が良いです。

ポイントは1つに貯めておかないで、交換できるタイミングですべて交換し、できるだけANAマイルに集めるのが良いでしょう。

 

犬がびっくり
ポイントはこまめに交換しておかないとね。

さらにANAマイルの有効期限は3年です。

3年の間にはタダで旅行に行ってANAマイルを堪能しましょう。

 

ちなみに自分はタイ旅行に行こうと思ったのですが、このポイント移行を怠って行けなくなってしまいました…

 

以上でANAマイルへポイント移行完了です。

まとめ

最後にポイントの移行割合は以下のとおりです。

モッピーポイントの82%がANAマイルへ交換されます。

あとポイントサイトはたくさんありまして、別にモッピーでなくても問題ありあません。

要はANAマイルに交換ができれば良いので、例えばGポイントLINEポイントに交換できるポイントサイトがあれば問題ありません。

楽天ポイントTポイントはこのルートに入ることができないので、対象外となります。

 

このANAマイルへのポイント移行を実現するには、ポイントサイト登録やクレジットカード発行などの手間を考えると面倒くさいです。

しかしこの手間を乗り越えてポイント移行のルートを開拓してほしいと思います。

やらなくても今と変わらないですが、やると少し人生が豊かになります。ぜひ情報の1つとして持っておいてください。

 

スマホと熊
やった方が絶対にいいことだよ!
Twitterもチェックしてね!
広告
>手元にお金を残したい

手元にお金を残したい

頑張るべきことはたくさん働いてお金を作ることではなく、いかに生活に無駄をなくしていくかです。この記事は誰でもできる、生活費の削減を紹介しています。これから社会人となっていく人には特に読んでほしい内容です。知らないだけで僕たちにできることはたくさんあるんです。