スマホと楽天モバイルの文字

楽天モバイルのスーパーホウダイとは?/デメリットも紹介します

 こんにちは。元消防士ブロガーのゆきち(@yuki_one2)です。

熊がパソコンを
皆さんは格安SIMを使っていますか?
犬がやる気
最近は若い人を中心に格安SIM利用者が増えてきたね!

自分は半年くらい「LINEモバイル」を使っていて、これに安定しています。LINEモバイルはSNSの通信料が無料なので、SNSをよくやる人にはオススメの格安SIMです。

しかし今回は格安SIMのひとつ「楽天モバイル」で、気になるサービスを見つけました。それが「スーパーホウダイ」です。

スーパ放題

スーパーホウダイの概要をざっくり紹介すると

  • 月額1,480円
  • 電話かけ放題
  • データ使い放題
犬がびっくり
え?それは凄くない!?

確かに格安SIM業界にとってこれには凄いことなのですが、よくよく調べるとスーパーホウダイに注意点がいくつかありました。

今回は楽天モバイルの「スーパーホウダイ」についてまとめて紹介します。

・楽天モバイルの特徴とは?

・楽天モバイル「スーパーホウダイ」とは?

・スーパー放題のメリット/デメリット

広告

楽天モバイルのスーパーホウダイとは?/特徴とデメリット

そもそも格安SIMとは?

DoCoMo・Softbank・auの3大キャリアとは違う、携帯料金が圧倒的に安い通信契約会社です。

3大キャリアとの一番の違いは自社で通信用の回線を持っていないことです。つまり格安SIMは3大キャリアのいずれかから回線を借りて、運営をしています。

楽天モバイルはDoCoMoかau回線

楽天モバイルは格安SIMなので自社で通信用の回線を持っていません。「DoCoMo」と「au」の回線から選ぶことができます。

よって現在 DoCoMo または au を使っている人は「SIMロック解除」を行なわなくても、楽天モバイルを使うことができます。

 

SIMロック解除とは?
スマホなどの端末で他の携帯電話会社を利用できなくする状態を「SIMロック」と言い、この制御を解除することSIMロック解除を言います。

楽天モバイルの特徴とは?

楽天モバイルには大きくふたつの料金プランがあります。

  1. 組み合わせプラン
  2. スーパーホウダイプラン

 

組み合わせプランとは

一般的な格安SIMの月額料金プランです。自分の使いたい通信容量とオプションなどを組み合わせて利用します。

組み合わせプランの料金設定

3GBだと1,600円で利用できます。格安SIMの標準的な値段設定です。

・楽天モバイルを持っていると「楽天市場」でのお買い物で、ポイントが2倍になる。

・楽天ポイントが100円につき1ポイント貯まる。余った通信容量は翌月に繰り越せる。

12ヶ月の最低利用期間があり、12ヶ月以内に解約すると9,800円の違約金が発生する。

楽天モバイルを持つ人は「楽天カード」も絶対一緒に持っておいたほうがいいです。

楽天カードを持つと楽天市場の買い物にさらにポイントが付き、携帯の支払いをカードで支払うことでさらにポイントが付きます。




楽天モバイル/スーパーホウダイの特徴

データ通信が使いたい放題

データ通信量が2GB~24GBから選べ、さらにこの通信量を超えても「1Mbps」という通信スピードを維持し使うことができます。

つまり料金を気にしないで通信量が無限に使うことができます。これがスーパーホウダイの一番大きなメリットです。

1Mbpsとはどれくらいのスピード?
スマホで「YouTube」を難なく観れるくらいのスピードです。Amazonの「プライムビデオ」くらいになると、スムーズに見ることはできないようです。

電話が10分間かけ放題が付いている

組み合わせプランではオプションだった電話かけ放題が無料で付いています。

通信スピードを切り替えられる

高速データ通信(平均4Mbps)オン/オフを手動で設定することができます。オンにしているときは契約している通信容量が使われますが、オフ(1Mbps)にしていると通信容量が減りません。

翌月に通信容量が繰り越せる。

契約している通信容量を使わなかった場合は翌月に容量を繰り越せます。

スーパーホウダイの料金設定

先ほどの「組み合わせプラン」とは違う料金設定があります。

料金設定の比較

一番安いプランで1,480円とあります。しかしこれにはちょっと注意点があり料金設定を詳しく知る必要があります。

スーパーホウダイの注意点

スーパーホウダイを使って月額を安く抑えるには条件があります。

 楽天会員になる(月額500円引き)

これは誰でも無料で会員になれるので問題ない条件です。

契約年数を3年にする(1,000円引き)

ここに問題があります。楽天モバイルの契約年数は自分で選ぶことができますが、スーパーホウダイを安く使うためには3年契約をしなくてはなりません。

1年契約:割引なし。

2年契約:月額500円引き。(2年間の毎月割引)

3年契約:月額1,000円引き。(2年間の毎月割引)

さらにデメリットは割引期間が2年間のみだということです。つまり3年契約をしようとも、3年目には月額2,980を支払わなくてはいけないということです。

途中で契約を解約した場合は違約金9,800円が発生します。

3年契約をした場合

では3年契約をして3年間使った場合、平均して月額いくらになるのでしょうか?

1年目:毎月1,480円

2年目:毎月1,480円

3年目:毎月2,980円

3年間合計:71,280円

ひと月平均:1,980円

 楽天のダイヤモンド会員になる(500円引き)

楽天会員の最高峰ダイヤモンド会員になると1年間だけ、毎月500円引きになります。

まるまる1年間の割引を受けるには最初からダイヤモンド会員になっている必要がありますが、楽天モバイルを契約した途中からダイヤモンド会員になっても割引を受けることができます。

例えば楽天モバイルを契約して3ヶ月後にダイヤモンド会員になった場合は、残りの9ヶ月間が500円割引きの対象になります。

ダイヤモンド会員の条件

6ヶ月以内に4,000ポイントを貯め、かつ30回ポイントを付与されることです。条件を達成すれば6ヶ月を待つ必要はないですが、なかなかすぐに達成できるものではないですね。


スーパーホウダイの料金をまとめると下図のようになります。

料金設定

・契約の通信容量を超えると1Mbpsのスピードになるが、YouTubeを見れるくらいのスピードなので実質容量が無限に使える。

・10分の電話かけ放題が無料で付いている。

・3年契約という長い契約をしないと1,480にならない。

・3年契約をしても3年目には全額を払わなくてはならない。

まとめ

  1. 楽天モバイルが「スーパーホウダイ」というサービスを開始した。
  2. そのサービスは3年契約で毎月1,980円を払えば、通信容量が無限に使える。

この3年契約というのが自分は嫌いです。契約年数に縛られないというのが「格安SIM」のメリットだと思うので、現状のLINEモバイルから変更することはしません。

それでも通信容量無限は他にはない大きいメリットです。楽天ユーザーで契約年数が気にならない人には最高だと思います。

ぜひ検討してみてください。



スマホと楽天モバイルの文字
Twitterもチェックしてね!
広告
>手元にお金を残したい

手元にお金を残したい

頑張るべきことはたくさん働いてお金を作ることではなく、いかに生活に無駄をなくしていくかです。この記事は誰でもできる、生活費の削減を紹介しています。これから社会人となっていく人には特に読んでほしい内容です。知らないだけで僕たちにできることはたくさんあるんです。