LINE Payについて

LINE Pay(ラインペイ)の登録方法・使い方・特徴・メリット総まとめ【保存版】




こんにちは。元消防士でこのブログを書いているゆきち(@yuki_one2)です。

 

時代は令和を迎えキャッシュレスの時代になりつつありますね。そんなキャッシュレスの代表である「LINE Pay」を徹底的に紹介します。

 

LINE Payとは?

LINE Payロゴ

LINE Pay株式会社が手がけるキャッシュレスのサービスのことで、SNSサービス「LINE」の機能のひとつでもあります。

 

LINE Payは専用のバーコードを利用することでスマホさえあれば決済できてしまう、いわゆるキャッシュレスのひとつです。

 

2019年の春までにさまざまなキャンペーン(20%還元など)を打ち出し、猛烈に勢いを伸ばしている注目のキャッシュレスです。

 

この記事で書かれていることは

  • LINE Payの登録方法
  • 使い方
  • 利用できる店舗
  • 特徴
  • メリット
  • 機能など

です。

 

消費増税にともなってキャッシュレス決済には5%還元されることを決まっていて、これからは確実に伸びる市場がキャッシュレスです。

 

これからLINE Payを始めようという方には情報満載の、見ておいて間違いない記事となっています。

 

LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay – 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay Corporationposted withアプリーチ

広告

LINE Payの登録方法や使い方まとめ

キャシュレスイのイラスト

LINE Payの登録方法

LINE PayはSNSサービスの「LINE」を持っている人なら、すぐに始めることができます。アプリのLINEを開いて「ウォレット」をタップするとLINE Payは起動します。

 

初めて利用する人は「規約に同意」さえすれば、すぐに使える状態になります。

LINEのウォレットを開く
LINE Payを始める

 

しかし初期状態ではLINE Payで使える機能が制限されています。本人確認が完了することで、すべての機能が使えるようになります。

 

初期状態でもできること

・10万円までのチャージ

・バーコード決済

 

本人確認後に解放される機能

・100万円までのチャージ

・友達に送金

・ATMから現金の引き出し

 

本人確認の方法

 

本人確認の方法は3種類です。

  1. 銀行口座とLINE Payを連携することにより確認。
  2. 自宅にハガキが送られ住所確認することで確認。
  3. ネット上で完結する「かんたん本人確認」で確認。

 

本人確認が完了しているかどうかを調べる方法は、LINE Payの設定を開きます。

 

設定までの画面

 

本人確認の項目に「完了」とあるかどうかを確認します。

 

本人確認の調べ方

 

設定できる銀行口座

 

LINE Payに登録できる主な銀行口座は以下の8行です。いずれかの銀行口座と連携することによって本人確認を完了することができます。

 

利用できる銀行口座

 

銀行口座の役割とは?

 

銀行口座を登録するメリットは本人確認以外に

  • 出金する口座として使える
  • 口座の残金からチャージできる

などがあります。

 

しかし指定されている8行に利用している銀行がない人も多いかと思います。自分のその一人です。

そんな人は無理に銀行口座を登録する必要はありません。

 

以前は銀行口座でしか本人確認ができなかったので登録は必須でしたが、今は選択肢が増えました。

出金かチャージに利用する人だけ登録すればいいでしょう。




かんたん本人確認とは

 

LINE Payが新たに導入した本人確認の方法です。前述した通り本人確認が実行されると、送金や出金ができるようになります。

 

銀行口座の登録や郵送による本人確認に比べて、時間や手間がかからないメリットがあります。

 

「かんたん本人確認」は免許証などの署名書の写真のアップロード、そして自分の顔の撮影などウェブ上で全てが完結します。

 

本人確認しているところ

 

マルを出すクマ
その場ですぐにできるのが最大のメリット!

 

LINE Payの使い方

バーコード決済

LINE Payをお店で使うには、LINE Payにあらかじめチャージする必要があります。

 

そして現状だとLINE Payをチャージする方法はおもに5つです。

  1. 銀行口座から引き落とし
  2. セブン銀行ATMから
  3. ファミポートから
  4. LINE Payカードを使ってレジから
  5. LINEポイントから

 

チャージを選択
選択肢

 

先ほどの8行の銀行口座がある人は特にチャージに手間はないですが、自分のように銀行口座がない人は現金を持ってチャージをしに行かないくてはいけません。

 

このチャージの手間はLINE Payのデメリットです。

 

しかし2019年中にLINE Payチャージに使える「LINE Pay VISA クレジッドカード」が発表される予定があるので、期待しましょう。

 

LINE Payで決済

 

LINE Payの支払い方法は「コード支払い」と「カード支払い」のふたつがあります。

 

LINE Payのコード支払い

コード支払いとはLINE Payアプリにある「バーコード」を使って支払う方法のことです。

LINE Payコード支払い
LINE Payコード支払い

 

コード支払いを利用できるのは、LINE Pay決済を導入している店舗だけです。すべての店舗で使える訳ではないので、よく調べてから使いましょう。

 

利用できる店舗

 

LINE Pay対応店舗一覧

 

バーコードを読み取ってもらい決済するパターンが多いですが、場所によってはお店のバーコード読み取って決済する場合もあります。

 

LINE Payのカード支払いとは

LINE Payで「プラスチックカード」を作成して JCB対応店舗 で支払う方法のことです。

LINE Payカード

LINE Payにチャージすればこのカードにもデータが反映され、チャージした金額内での利用ができます。

バーコード決済と違い、JCB加盟店舗ならどこでも利用することができるので活躍する場面が非常に多いです。

 

プラスチックカードの作り方

 

⑴ QRコードをスキャンする。

LINEプラスチックカード申し込み

もしくはLINE Payの「プラスチックカードを申し込む」から申請する。

 

⑵ カードデザインを選ぶ

LINEプラスチックカード選択

※ カードデザインは在庫があるようなので、常にすべてが揃っているわけではないです。

 

⑶ 個人情報の入力。

⑷ 自宅にカードが届く。

⑸ LINE Payで「カード利用開始手続き」を完了する。

 

以上の手順でプラスチックカードを利用することができます。さらに詳しく知りたい方は公式ページにも使い方が記載されています。

 

LINE Pay公式ページを見る

LINE Payアプリからも決済ができる

 

LINE Payコード支払い

2019年の春にLINE Pay決済用のアプリがアンドロイド、iPhoneそれぞれで発表されました!

 

このアプリのメリットはなんと言っても決済画面までの速さで、ホーム画面がLINE Payのバーコード画面になっています。

 

今までだとバーコードを開くまでに何タッチかして画面を進めなくてはいけなかったのですが、ワンタッチで決済画面が開けるようになりました。

 

またポイントやクーポンも一発で利用できるようになり、LINE Pay決済に特化したアプリに仕上がっています。

 




LINE Payならではの特徴

メリット

消費税が増税されると同時にキャッシュレスの利用で5%還元になることが決定しています。

大手の企業PayPayや楽天ペイも参入し、令和の時代はキャッシュレスの時代です。

そこで他のキャッシュレスには無いLINE Payならではの特徴を4つ紹介します。

 

  1. 還元率が最大で2%
  2. 送金ができる
  3. 利用した通知がすぐに来る
  4. 現金化ができる

 

 

還元率が最大で2%

 

LINE Payの還元率は「どれだけ利用したか」で決定します。これをマイカラー制度と呼んでいます。

LINE Payのマイカラーについて

10万円の利用があれば2%還元となり、還元率で比べるとどのクレジットカードにも見劣らない数字です。

 

逆に見ると利用を始めた初期は還元率0.5%なので、使い続けいないと還元率が悪い決済とも言えますね。

 

さらに2019年7月31日まで「バーコード決済」をすると、プラスで3%の還元が上乗せされます。つまり7月までは5%還元になります!

 

LINE Payで友達に送金できる

キャッシュレス送金

 

LINE Payは決済以外にも「お金の送金」ができます。

 

LINE Payでの送金方法

LINE Payで送金するには先ほども紹介した「本人確認」を完了する必要があります。

 

銀行口座・郵送・かんたん本人確認いずれかを登録すれば、「本人確認」が完了されLINE Payで送金することができます。

 

送金手順は「ウォレット」から「送金」を選択します。

LINE Pay 送金

LINE Pay 送金

そして友達を選択すれば誰にでも送金することができます。

 

はてなの猫
LINE Payを持っていない人に送金したらどうなるの?

LINE Payは「規約に同意」さえすれば使える状態になると説明しました。では規約に同意していない人に送金した場合はどうなるのでしょうか?

 

結論:送金することはできます。

 

しかし送金した相手が送金を受けた時から、7日以内にLINE Payに登録しないと送金はキャンセルされます。

 

笑う猫
割り勘には非常に便利!!

 

利用があるとすぐに通知が来る

 

通知画面

 

LINEのメッセージとしてLINE Payの利用があると、すぐに通知が来ます。これによってお金の管理不正利用を防ぐことができます。

 

ネットユーザーの85%が利用しているアプリ「LINE」と密接に繋がっているということは、今後も利便性が拡大していきそうですね。




現金化ができる

お札

 

LINE Payは手数料216円で現金にすることができます。

 

出金する方法は

  • セブンイレブンATM
  • 登録した銀行口座

のふたつの方法です。

 

出金方法

⑴ LINE Payトップ画面から「設定」を開きます。

設定を選択

⑵ 設定から「出金」を開きます。

出金を選択

⑶ 出金したい方法を選びます。

出金できる場所

現金化できるキャッシュレスはあまりなく、LINE Payのメリットと言えますが、手数料がかかるのが残念です。

 

自分としては現金化はせずにそのまま決済に使うことをオススメしています。

LINE Payまとめ

 

LINE Payのメリット

  1. バーコードで決済ができる
  2. 還元率が最大で5%還元
  3. 還元率3%のクレジットカードが発表予定
  4. 友達に送金できる
  5. プリペイドカードを作ればJCB加盟店で使える
  6. 利用があるたびにLINEで通知が来る
  7. 現金化ができる

 

LINE Payカードは無料で作成することができ、今後も新しいキャンペーンは実施されるのは間違いなく今からでも絶対に作った方がいいカードです。

 

キャッシュレスがどんどん出てくる中、キャンペーンの強さでは一番だと思います。今後もLINE Payのサービスには注目です!

 

LINE ブラウンの画像
みんなが使うほど便利になるよ!
LINE Payが過去に実施したキャンペーン

 

  • 初めての銀行チャージで500円プレゼント
  • 全員にコンビニで使える200円クーポンプレゼント
  • ファミマ限定20%還元
  • ローソン限定20%還元
  • 春の超PAY得意キャンペーン(20%還元)

 

これまでの破格のキャンペーンを打ち出して来ました。これからもお得なキャンペーンにも注目です!

LINE Payについて
Twitterもチェックしてね!
広告
>手元にお金を残したい

手元にお金を残したい

頑張るべきことはたくさん働いてお金を作ることではなく、いかに生活に無駄をなくしていくかです。この記事は誰でもできる、生活費の削減を紹介しています。これから社会人となっていく人には特に読んでほしい内容です。知らないだけで僕たちにできることはたくさんあるんです。