PayPay VS LINE Pay

平成最後のPAY祭り【PayPay・LINE Pay】キャンペーンまとめ




こんにちは。元消防士でこのブログを書いているゆきち(@yuki_one2)です。

平成も残すところ10日ほどになってしまいました。そして令和の始まりは「キャッシュレス」の戦いの始まりと言っていいでしょう。

 

PayPayLINE Pay が平成最後のキャンペーンを打って出ました。もはやキャッシュレスの頂点はこの2社に絞られてきています!

 

合戦の男性
PayPayとLINE Payの熾烈なキャンペーン合戦!

この記事では2019年4月からのPayPayLINE Payのキャンペーンをまとめて紹介します!

 

広告

平成最後のPayPayキャンペーン

 

PayPay×イオン

 

ついにPayPayがあの「イオン」で利用できます!

これにより日常で使うものほとんどが 実質20%オフ で購入できるようになりました!

 

今までは居酒屋や家電量販店などの贅沢品にPayPayが利用できることが多かったのですが、イオンと提携したことにより生活のすべてでPayPayが使えます。

 

イオンとPayPayが提携したことはキャッシュレスにとって大きな進歩と同時に、PayPayの地位がさらに上がりました!

 

キャンペーンの概要

関東と山梨の一部イオンでPayPayが導入された

PayPayの残高支払いで20%還元になる

1回の支払いで5,000円の買い物まで還元

複数の支払いでの還元の上限は100,000円まで

期間は5月31日まで

 

キャンペーンのポイント

・すべての店舗ではなく関東の一部の店舗のみ。キャンペーン実施店舗の詳細はコチラから。

 

・PayPayには大きく「残高支払い」と「クレジット支払い」があり、そのふたつは バーコードで支払う画面 で変更可能です。

 

PayPay支払い設定画面

今回のキャンペーンだと20%還元になるのは「残高支払い」の方なので、支払い方法はチェックしておく必要があります。

 

またPayPayの残高にチャージできるクレジットカードは「Yahoo!ジャパンのカード」だけです!

PayPayユーザーは必須のカードなので、まだ持っていない人は年会費も無料なので作っておきましょう。

赤いやふカード

 

・1回の還元の上限は1,000円まで、つまり5,000円の買い物までなので無駄なく還元を受けたい場合は会計を分ける必要があります。

 

熊が虫眼鏡を覗く
イオンとの提携はかなり画期的なことだよ!

 




平成最後のLINE Payキャンペーン

LINE Pay平成最後のキャンペーン

またまたLINE Payの20%還元です!!

 

4月に入り「春の超PAY得祭り」が終了し、LINE Payのお得感が薄れていましたが復活です!

 

今回のキャンペーンも前回同様に、JCBのLINE Payカードも還元の対象です。

LINE Payの使い方を解説

 

キャンペーンの概要

 

LINE Payを使い「コード支払い」をすると、最大で20%還元となる。

JCBカード支払いだと15%還元となる。

還元の上限は5,000円まで。(20%還元だと25,000円の買い物まで)

期間は4月30日まで。

 

キャンペーンのポイント 

・今回のキャンペーンは基本的には15%還元です。

・LINE Payのランク制度「マイカラー」で最高ランクになると2%還元となり

LINE Payのマイカラーについて

・さらに今年の7月まで「バーコード支払い」をすると3%還元のキャンペーンを実施しているので、すべてを合わせて20%還元となります。

・つまりLINE Payのカード支払いの最高還元は17%です。

LINE Payカード

 

犬がびっくり
LINE Payは常にキャンペーンをやっている状態だね。

 

アンドロイド専用のアプリがリリース

 

4月17日「LINE Pay専用」のアプリがアンドロイドから発表されました!

 

またiPhone専用のアプリは近日中に発表予定だそうです。

 

アプリの主な機能

 

・パスワード無しでも表示できる 決済用バーコード

・LINE Payが使えるお店マップ

・LINE Payクーポンの表示 などなど

 

もちろんこのアプリを使っても今回のキャンペーンは対象となりますので、アンドロイドユーザーは機能も新たにLINE Payを利用することができますね!

 

まとめ

 

  1. PayPayがイオンと提携し20%還元キャンペーンも適用。
  2. LINE Payが再度20%還元キャンペーンを実施。
  3. LINE Payから専用のアプリがリリース。

 

これからもキャッシュレスを引っ張るこの2社に注目です!

PayPay VS LINE Pay
Twitterもチェックしてね!
>手元にお金を残したい

手元にお金を残したい

頑張るべきことはたくさん働いてお金を作ることではなく、いかに生活に無駄をなくしていくかです。この記事は誰でもできる、生活費の削減を紹介しています。これから社会人となっていく人には特に読んでほしい内容です。知らないだけで僕たちにできることはたくさんあるんです。