Origami Payの使い方

Origami Payの登録方法と使いかた【まとめ】




こんにちは。元消防士でこのブログを書いているゆきち(@yuki_one2)です。

 

今回はバーコードタイプのキャッシュレスのひとつ「Origami Pay」について紹介します。

 

バーコード式キャッシュレスの市場だとPayPay、楽天ペイ、LINE Payなどが筆頭にあり、正直注目度は低いOrigami Payですが、使ってみるメリットはかなりあります!

 

この記事で書いていることは

  • Origami Payの登録方法
  • 使い方
  • メリット

などです。

 

これまでも自分も大きな還元をもらっているので、Origami Payは今からでもとてもオススメできるキャッシュレスです!

 

広告

Origami Payの登録方法と使い方のまとめ

 

この記事のサムネイル

 

まずは運営元の会社について紹介します!

 

六本木ヒルズ
(本社は六本木ヒルズの31階)

株式会社Origami Pay

2012年2月創業

代表:康井義貴

本社:六本木ヒルズ31階


康井義貴

 

Origami Payは2013年からサービスがはじまって、早くも約6年が経過しようとしています。

PayPayLINE Payなどの大手に比べると認知度は落ちますが、キャッシュレスとしてのサービスの始まりは早いんですね。

Origami Payの特徴

 

Origami Payにできること

バーコード決済

 

Origami Payにできることはシンプルにバーコード決済のみです。店舗にあるバーコードを読み取るか、自分のバーコードを読み取ってもらって決算します。

 

 

バーコード決済が利用できる店舗は日に日に増加しており、今では約40企業でOrigami Payを使うことができます。

 

Origami Payが使える

 

Origami Payにできないこと

・友達に送金

・電子マネーの現金化

 

Origami Payにも弱点があり、現状では個人間の送金をすることができません。しかし送金機能を付けるような動きはあるようで、今後はもしかしたら出来るようになるかもしれません。

またOrigami Payはチャージして使うタイプのキャッシュレスではないので、ポイントなどを現金に換えることもできません。

 

Origami Payのメリット

・「Kyash」と連動できる

・多くの店舗で2%割引

・豊富なキャンペーン

 

「Kyah」との連動

 

Origami Payの一番の魅力は、チャージして使うプリペイドカード「Kyash」と連動できることではないでしょうか。

Kyash とは還元率2%のプリペイドカードのことで、紐づけられるキャッシュレスは限られています。

 

kyashと紐づけられることによって

  1. Kyashをチャージするポイント
  2. Kyashを利用して貯まるポイント
  3. Origami Payのポイント

3つの還元を同時に受けることができます。

 

kyashとOrigami Pay

 




決済に使って還元率2%

 

Origami Payは店舗によって2%還元を実施しています。2%還元を実施している店舗はアプリの地図から確かめることができます。

 

アプリの下をスクロールしていくと「地図からお店を探す」という項目があります。そこから還元率を見ることができます。

 

地図の開き方


ウェルシアの場合
吉野家の場合

2%還元対象店は店名の下にオレンジの囲いで「2%OFF」と記入があるのがわかりますね。

チェーン店だとローソン、ウェルシア、吉野家、松屋などが2%オフの対象になっていますが、地域によって違いますので地図で確認した方がいいでしょう。

ミニストップの場合

2%還元の対象でない店舗はこのように店名の下に何も表記がない状態となっています。

 

豊富なキャンペーン

 

Origami Payは定期的に超お得なキャンペーンを実施していて、これも大きなメリットのひとつです。

 

過去のキャンペーン

・ケンタッキー半額

・吉野家半額

・松屋半額

・白木屋などのモンテローザグループの居酒屋半額

・日付限定10%OFF など

 

特に「半額キャンペーン」が熱く、実施期間が短いぶん消費者にとって嬉しいイベントになっています。これからも定期的に続くキャンペーンなので、今からでも遅くありません。

Origami で半額

 

現在実施しているキャンペーン

※2019.6.13現在

・いつでもその場で最大3%OFF

・家電はじめての支払いで10%OFF

 

今だとOrigami Payを使うと最大で3%還元や、家電量販店で10%還元などを実施しています。詳細はアプリを使い始めると確認できます。

 

【追記】2019.6.14

Origami で半額

Origami Payは6/19~6/25の間で半額キャンペーンを実施します。今回の半額になるものは「和民」グループの居酒屋です。

決済にOrigami Payを使うだけで最大で540円の割引が適用されます。




Origami Payの登録方法

 

Origami Payを始めるには

  1. アプリのダウンロード
  2. メールアドレスの登録
  3. 電話番号の登録
  4. 銀行口座もしくは支払い用のカードを登録

この4つの手順を踏むことです。

 

① アプリのダウンロード

Origami スマホ決済アプリ

Origami スマホ決済アプリ

Origami Inc.無料posted withアプリーチ

 

ここからアプリをダウンロードしてさっそくOrigami Payをはじめましょう。

アプリを入手


② メールアドレスの登録

 

利用を開始しよう


ダウンロードができたら利用を開始してメールアドレスを入力します。

メールアドレスの登録


③ 電話番号の登録

電話番号の登録

電話番号を入力するとショートメッセージに認証番号4桁が送られてきます。その番号を入力しましょう。最後に自分の名前の登録して初期準備は完了です。

SMSメッセージ


④ 支払い方法の登録

支払い方法の登録

アプリトップ画面の「ウォレット」を選択します。その画面から支払い方法を登録できます。支払い方法は「銀行口座」もしくは「カード」です。

 

クレジットカードを登録
銀行口座を登録

先ほども紹介した通りここでおすすめするのは「カード」からKyashを登録することです。もちろん他のカードも対応しているので、自分が登録したい支払い方法を選択しましょう。

 

ちなみに今だとキャンペーンで銀行口座の支払いで3%還元となっていますので参考にしていください。

 

ここまで登録できればもうすぐにでもOrigami Payを使うことができるようになっています!

 

Origami Payの使い方

Origami Payを使った支払い方法を紹介します。先ほども紹介した通りOrigami Payにできることはバーコードを使った支払いです。

 

お店にあるバーコードを読み取るか、自分のバーコードを表示するかです。

スキャン支払い
コード支払い

どちらもトップ画面すぐにある選択から支払い画面に移行することができます。

 

またキャンペーンなどで取得した期間限定のクーポンは、支払い画面にある「クーポンを選択する」から利用することができます。

クーポンを取得してもこの支払い画面で選択しないと使うことができないので注意しましょう。

クーポンの表示

まとめ

 

ここまでOrigami Payの特徴・メリット、登録方法、使い方を紹介しました。要点をまとめると…

  1. Origami Payにできることはバーコード決済。
  2. 送金や現金化ができない。
  3. Kyashと紐づけて使える。
  4. キャンペーンも含めて還元が大きい。

ということがわかりました。

 

キャッシュレスはPayPayやLINE Payといった大手の動向が目立ちますが、Origami Payのキャンペーンもしっかりと使って行きたいですね。

常に何かしらのキャンペーンをやっていることが多いので、情報を集めて有効的に還元を受けましょう。

 

熊がパソコンを
とにかく半額キャンペーンは使っていきましょう。
Origami Payの使い方
Twitterもチェックしてね!
広告
>手元にお金を残したい

手元にお金を残したい

頑張るべきことはたくさん働いてお金を作ることではなく、いかに生活に無駄をなくしていくかです。この記事は誰でもできる、生活費の削減を紹介しています。これから社会人となっていく人には特に読んでほしい内容です。知らないだけで僕たちにできることはたくさんあるんです。