メルペイ

メルペイの登録方法、使い方や特徴メリット【まとめ】




こんにちは。元消防士でこのブログを書いているゆきち(@yuki_one2)です。

今回は話題のキャッシュレス「メルペイ」について紹介していきます。

 

メルペイとはフリマアプリ「メルカリ」を使った決済サービスです。最近だとコンビニのスナック菓子が11円から購入できるキャンペーンも相まって、注目されているサービスなんです!

 

この記事では

・メルペイってどうやって使うの?

・他のキャッシュレスとの違いは何?

・キャンペーンを利用する方法がわからない。

こういった疑問を解決していこうと思います。

 

メルペイを使うとメルカリの売上金を決済として使えたり、超お得なクーポンが利用できるなど様々なメリットがあります。

この記事を読めば普段のお買い物に「メルペイ」という選択肢ができることでしょう。

 

広告

メルペイの登録方法、使い方、特徴とメリット【まとめ】

 

メルペイとは?

株式会社メルペイが提供する、メルカリアプリを使った決済サービスのことです。

六本木ヒルズ

株式会社メルペイ

設立:2017年11月

株式会社メルカリの100%子会社

本社:六本木ヒルズ18階

 

メルペイの特徴

メルペイとはつまり決済手段のひとつです。特徴としてはクレジットカードのようにいくらでも利用できるものではなく、あらかじめ残高にチャージして利用します。

 

実際の支払いにはバーコード決済か、あのタッチ決済「iD」どちらかを使用します。

iD決済

 

・バーコード決済
・タッチ決済「iD」の利用

 

残高にチャージする方法はメルカリで発生した「売上金」もしくは、「銀行口座から引き落とし」の2つです。

クレジットカードでメルペイをチャージすることはできません。

 

・メルカリの売上金を反映
・銀行口座を登録して引き落とし

 

またメルペイは決済に特化したアプリであり、友達に送金したりポイントを現金に換えることもできません。

 

例えばPayPayやLINE Payは送金はできますし、LINE Payに至っては現金化もできます。ここら辺にはこのキャッシュレスとの違いがあります。

 

・クレジットカードでチャージ
・友達に送金
・ポイントを現金化

 

 あわせて読みたい記事




メルペイの登録方法

⑴ まずは「メルカリ」アプリをダウンロードしましょう。メルペイはメルカリの中にあるサービスのひとつです。

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

⑵ メルカリに会員登録する

アプリを取得するとまず、メルカリにログインする方法を選ぶことになります。アカウントがある人は「フェイスブック」か「グーグル」でログインできますが、メールアドレスからも登録できます。

ログイン方法を選択する

⑶ 基本情報を入力する

パスワードなどを設定し次回以降のログインに利用します。電話番号を登録するとショートメールで4桁の認証番号が送られてきますので、そのまま入力しましょう。

 

初期入力の設定
電話番号の登録

 

また基本情報の画面に「招待コード」という項目がありますが、これは紹介制度のようなものです。

メルカリを使っている友達がいれば、招待コード教えてもらうことによって双方にポイントが入ります。

ぜひ自分の招待コード「HCKQUA」を使ってください。今だと双方に300ポイントが入ります。

招待コード画面

 

ここまで完了すると「メルカリ」が使える状態になります。現状で出来ることは「メルカリで出品すること」のみです。

さらにメルカリを便利に使うにはまだ登録するものが必要です。

 

メルペイをお店で使えるようにする方法

 

⑷ メルペイに登録する

メルカリのアプリのトップ画面の下の項目に「メルペイ」があります。メルペイに関することはすべてここらか操作します。

メルペイはこちら

 

まず「売上金・ポイントをお店で使う」を選択し初期設定を行いましょう。

 

売上金を店舗で使う

 

この設定を完了するとメルペイで「iD」を使えるようになります。ぜひ一度お店でiDを使ってみてください。決済のかんたんさにビックリします。

 

メルペイでiD

今となってはiDを利用出来る店舗はかなり多くなりました。コンビニやスーパーマーケットはもちろん、飲食店やガソリンスタンドまでチェーン店となっているところではほとんど使えると思って良いでしょう。

 

つまりメルペイは日本にあるほとんどの店舗で使うことができるのです!

 

犬がびっくり
これこそがメルペイの最大の魅力!

⑸ 本人確認をしよう

メルペイをさらに便利に使うには「本人確認」を済ませすことが必須です。

本人確認が完了すると

  1. メルカリでの売上金がメルペイとして使える
  2. ポイントの有効期限が180日から無期限になる
  3. お得なキャンペーンに参加できる

という大きいメリットがあります。特に②のポイントの有効期限がなくなるのは外せないので、必ず本人確認はしましょう。

 

本人確認の方法

 

本人確認の方法は

① 銀行口座を登録する
② かんたん本人確認をする

のどちらかです。

 

もちろんどちらでもいいのですが「かんたん本人確認」はおすすめです。

メルペイに登録できる銀行口座は「三菱UFJ」や「みずほ」のような都市銀行、または「千葉銀行」や「横浜銀行」のような地方銀行という構成になっています。

自分のような「ネット銀行」をメインとして使っている人にはちょっと面倒くさい仕様になっているので、自分のような人はかんたん本人確認を利用するといいでしょう。

 

 

かんたん本人確認の方法

 

メルペイトップ画面にある青い画面「アプリでかんたん本人確認」という枠を選択します。

本人確認の場所

「かんたん本人確認」はスマホのインカメラを使い、証明書と自分の顔を一緒に移すことによって確認をとっているようです。

メルペイで本人確認

証明書の種類は在留カードか免許証なので、自動車の免許を持っていない人はこの方法を使うことができません。

 

動画のように証明書と顔を一緒に写して認証を進めていきましょう。

 

画面の指示通りに進めていけば3分程度で作業は終了し、その後24時間以内には本人確認が完了します。(ある程度時間は前後する。)

本人確認が完了すればもう下準備はバッチリです。




メルペイ残高にチャージする

 

メルペイの登録が完了しても残高をチャージしないと使うことができません。ここではメルペイにお金を入れる方法を紹介します。

 

チャージする方法はふたつです。

  1. 銀行口座からチャージする
  2. メルカリで売り上げる

 

銀行口座を登録するのが手っ取り早いのですが、自分のようにネット銀行をメインに使っている人は銀行口座を登録することができません。

メルペイで登録できるのは三菱UFJみずほ三井住友などのメジャーな口座だけだからからです。

自分のようなネット銀行をメインに使っている人は新しく銀行口座を作るか、メルカリで出品し売り上げ金を出す必要があります。

 

それでも登録のときに友達に紹介されると、300円分のポイントがもらえるのでこれでもメルペイは使いことはできますね。

 

銀行口座を登録する方法

 

① メルペイのトップ画面にある緑の画面「銀行口座の登録で~」を選択します。

緑の枠を選択
銀行口座の登録

② 選択肢にある銀行を選んでメルペイに登録します。この中にある銀行以外は今のところ対応していません。

銀行を選択
銀行口座の登録

その後は選択肢た銀行によって操作方法が異なりますが、指示通りにやっていけば登録はすぐに完了します。

チャージする方法は売上金をあげるか銀行口座を登録すること。しかし全ての銀行口座が登録できるわけでないので人によっては面倒くさい。

メルペイを使ってみる

メルペイを使ってみる

 

先ほども紹介した通りメルペイにできることは「お店での決済」です。メルペイに残高をチャージできたら早速、バーコード決済かiDを使ってお店で使ってみましょう。

バーコード決済

 

バーコード支払いとは支払い用のQRコードを表示させて、お店の決済に使う方法です。

コード支払いの場所

メルペイトップ画面の「コード支払い」からバーコードを表示させることができます。バーコード支払いが利用出来る主な店舗は、ローソン松屋フーズなどです。

 

しかし先ほども紹介した通りメルペイには「iD」を使う機能があるので、わざわざコード支払いをするメリットは無いんです。

なのでコード支払いだけでしか得られないようなキャンペーンが、今後現れるのではないかと自分は予想しています。

 

悩む犬
バーコード決済が使えるところは「iD」が使えるので、バーコード決済を使う理由がない。

 

iD決済

 

iDでのお買い物は使っている携帯端末によって操作が違うので、今回はiPhoneの場合のみ紹介します。

 

① まずはiPhoneアプリのウォレットを開きます。

ウォレットの場所

② その中のメルペイを選択し「iD」として決済しましょう。お店の人には『iDでお願いします』と言えば大丈夫です。

メルペイで決済

まだウォレットに「メルペイ」が無い人は登録が完了していません。メルカリアプリのメルペイから「売上金・ポイントをお店で使う」を選択し、初期設定を完了させましょう。

これでメルペイで決済ができます!




メルペイのキャンペーン

6月はメルペイがお得なキャンペーンをどんどん出しています!今からでもメルペイを使い始めるのは遅くありません。ここでは現在実施中のメルペイキャンペーンを紹介します。

 

⑴ メルペイ利用で半額還元

メルペイの半額還元

【概要】

・「メルペイあと払い」に設定してバーコードもしくはiD支払いをすると支払額の半額を還元される。

・還元の上限は2,000ポイントまで。

・セブンイレブンとファミマで利用すると70%還元される。しかし上限は2,000ポイントで同じ。

・期間中に初めて本人確認を完了すると「メルペイあと払い」でなくとも同じ条件が受けられる。

【期間】

6/14~6/30

 

メルペイあと払いとは?

 

メルペイあと払いとは?
利用した金額をその場で払わずに翌月にまとめて支払う方法のことで、クレジットカードの利用に近い支払い方法となります。

 

その場でお金がなくても買い物ができるというメリットがありますが、翌月の支払い時に300円の手数料がかかるデメリットがあります。

 

しかし今回はあと払いの宣伝ということで6月30日までは300円の手数料がかかりません

今回だけキャンペーンのために「あと払い」に設定し、7月になったらあと払いを解除することをオススメします。

 

6月30日までに初めて本人確認した人は、あと払いに設定しなくても50%還元が受けられるので注意してください。

 

メルペイあと払いの設定方法

 

① メルペイトップ画面、使い方欄の「お店のお買い物もあと払いで」を選択します。

 

② 「利用目的」を選択し設定を進めていきます。

 

お買い物もあと払い
お買い物もあと払い

 

 

⑵ コンビニなどで使える超割引券

11円から使えるクーポン

 

メルペイのクーポンはコンビニやマクドナルで使え、11円になるなど破格なものが出ています!

特にコンビ二商品がお得なのでぜひ使って欲しいと思います。むしろ使わないともったいないです。

 

ソフトクリーム39円
バームクーヘン11円
セブンカフェ11円
   ファミマカフェ11円

 

クーポンの使い方

 

(セブン/ローソンの場合)

① コンビニに商品があることを確認する

② 商品をレジに持っていく

③ メルペイ画面の「クーポンを使う」を選択する

④ メルペイで支払う

 

ファミマの場合

① 商品があることを確認する

② メルペイ画面の「クーポンを使う」を選択する

③ QRコードが表示されるので、ファミポートで読み込む

④ レシートが出てくるのでレジに商品と一緒に持っていく

⑤ メルペイで支払う

犬がびっくり
ファミリーマートはひと手間多いんだね。

まとめ

 

・メルカリと連動し売上金を支払いに使える
・決済にiDを使える
・キャンペーンやクーポンがお得

 

・銀行口座がすべてそろっていない
・銀行口座以外にチャージができない
・友達に送金ができない

 

メルペイを便利に使うために各種の登録を済ませることは必須です。とくに本人確認が完了しないと売上金に有効期限がついたり、紹介したキャンペーンに参加することもできません。

メルカリをダウンロードしたらすべての登録から済ませてしまいましょう。

 

コンビ二などで使えるクーポンの有効期限は、今のもので7月1日までとなっています。その後も新しいクーポンが発行されることでしょうが、今あるものはすぐに使ってしまうことをオススメします。

なくなってしまってはもとも無いですからね。

 

以上もっとも勢いのあるキャッシュレス「メルペイ」の紹介でした。

メルペイ
Twitterもチェックしてね!
広告
>手元にお金を残したい

手元にお金を残したい

頑張るべきことはたくさん働いてお金を作ることではなく、いかに生活に無駄をなくしていくかです。この記事は誰でもできる、生活費の削減を紹介しています。これから社会人となっていく人には特に読んでほしい内容です。知らないだけで僕たちにできることはたくさんあるんです。