10月のおすすめキャッシュレス

10月からの増税対策/おすすめのポイント還元

こんにちは。キャッシュレス推進ブロガーのゆきち(@yuki_one2)です。2019年10月1日ついに10%の消費税が始まりましたね。

 

それに伴って「軽減税率」や「ポイント還元事業」など、わかりにくい言葉も出てきました。

 

はっきり言って増税のことよりも、10月からキャッシュレスで「ポイント還元が高くなる」ということを知っておくことが大事です!!

 

ここ記事では10月からの増税で変わることと、おすすめのキャッシュレスを紹介していきます。

 

・10月からの消費増税で何が変わったのか?

・どうすればお得に買い物をすることができるのか?

 

複雑化してしまった決済ですが、何を使うかによって還元は大きく違ってきます。ぜひこの記事を読んで、自分のとってベストな決済を見つけてください。

 

広告

10月からの増税対策/おすすめのポイント還元

 

10月のおすすめキャッシュレス

 

10月から変わったことは?(軽減税率とポイント還元)

 

軽減税率

 

軽減税率とは、簡単に言うと商品によって税率(8%or10%)が変わることです。

 

ざっくり

  • 生活に欠かせないものは8%
  • それ以外は基本10%

ということになります。

 

よくニュースで取り上げられる例で、食べ物を店内で食べると10%の消費税、持ち帰ると8%になるようですね。

これは店内で食べる方が贅沢と見なされるので10%になります。

 

軽減税率については今も議論は多く、例えば

  • ミネラルウォーターは8%で水道水は10%
  • 家に届くタイプの紙の新聞は8%なのに、電子新聞は10%

という問題があります。

 

特に新聞については僕も疑問を持っていて、生活に必須の水道水は10%なのに若い人はほとんど読まない新聞が8%になっています。

 

新聞社が政府に圧力をかけたなど、繋がっているなど新聞社が既得権益を受けていると言われても仕方がないですね。

 

 

 

ポイント還元事業とは

 

消費増税の緩和策として、キャッシュレスを使うとポイント還元が受けられるという事業です。

 

この事業の対象は中小企業のみで、大きな会社はポイント還元の対象になりません。ですので例えば、イオンで買い物をしたとしてもポイント還元対象外です。(独自のポイントは貯まります)

 

どれほどのポイント還元があるかというと

  • 中小企業は5%
  • コンビニなどフランチャイズ店は2%

となります。

 

期間は10/1~東京オリンピック前の6月まで、合計9ヶ月間のみです。

 

中小企業の基準も公式ページに載っており、例えば小売業なら資本金5,000万円以下、従業員50人以下が目安です。

 

中小企業の基準

 

 

事業主がこのポイント還元事業に申し込むには「キャッシュレス事業者」経由で申し込む必要があります。

AirPAyコイニー などがそれにあたります。

 

ここでキャッシュレス導入を申し込みをすれば、同時にポイント還元事業の登録もできます。

つまり個人事業などの小さな店舗でもすぐに、5%還元されるキャッシュレスを導入できるのです。

 

キャッシュレス還元のポスター

 

事業者登録を完了したお店にはポスターが掲示されています。これを見れば何%還元になるのかすぐにわかりますね、。

 

おすすめのキャッシュレス還元

 

以上を踏まえて、還元が大きいおすすめのキャッシュレスを紹介します。

 

JCB-QUICPay

QUICPay キャンペーン

https://www.jcb.co.jp/campaign/cashb20_1908.html

 

【概要】

JCBカードQUICPayに登録し使うと20%還元

 

【期間】

12/15まで。

 

【還元上限】

10,000円まで。

 

【参加方法】

  1. JCB発行のクレジットカードを持つ。
  2. そのカードをApple PayもしくはGooglePayにQUICPayとして登録する。
  3. QUICPayで支払う。

注意して欲しいのが「JCB」発行のカードであるということです。クレジットカード裏面の発行元を確認しましょう。

 

 三井住友カード

三井住友キャンペーン

https://www.smbc-card.com/camp/tadachan/index.html

 

【概要】

三井住友カードを新規発行20%還元

 

【期間】

9/2~12/27

 

【還元上限】

12,000円まで。

 

【参加方法】

  1. 三井住友カードを新規で発行する。
  2. カード発行後、そのカードで「Vpass」にログインする。
  3. カードを利用する。

カードはApple PayなどにiDとして使っても大丈夫です。

 

関連記事

こんにちは。元消防士ブロガーのゆきち(@yuki_one2)です。 さてみなさんはクレジットカードを使ってますか? 現金の方が好きという人がいますけど、圧倒的にクレジットの方がお得です。   クレジットカードを店舗に導入するの[…]

 

d払い

d払いの20%還元

 

【概要】

d払いの利用で20%還元。

 

【期間】

10月14日まで。

 

【還元上限】

3,000ポイントまで。

 

【参加方法】

  1. キャンペーンのエントリー。
  2. d払いを利用する。

 

Suica

Suicaでポイント

https://www.jrepoint.jp/information/suica_cashless_pointback/

 

10月から大きく変わることのひとつが、Suicaにポイントが付くようになったことです。

 

【概要】

Suicaの利用で2~5.5%還元。

 

【期間】

10/1~6/30

 

【還元上限】

なし

 

【参加方法】

  1. Suicaを所持する。
  2. 使っているスイカをJRポイントに紐付ける。
  3. Suicaを対象店舗で利用する。

還元率は他のキャッシュレスに比べると大きくはないですが、利用頻度が高いSuicaにポイントが付くことはかなりお得です。

 

Origami Pay

Origami Pay

https://origami.com/origami-pay/campaign/2019/10/pay/

 

【概要】

Origami Payの銀行口座からの支払いで会計3%オフ。さらにキャッシュレス還元事業対象店舗で5%還元。

 

【期間】

10/1~1/31

 

【還元上限】

なし。

 

【参加方法】

  1. Origami Payをダウンロード。
  2. 支払い方法を銀行口座に設定する。
  3. Origami Payで支払い。

後日還元ではなくて、その場で3%オフは嬉しいです。さらにポイント還元も付くのが良いですね。

 

関連記事

 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんにちは。元消防士でこのブログを書いているゆきち(@yuki_one2)です。   今回はバーコードタイプのキャッ[…]

Origami Payの使い方

 

PayPay

PayPay10月からの還元

https://about.paypay.ne.jp/pr/pr20190906_02.pdf?_ga=2.263609803.693646465.1570326830-151846938.1570326830

 

【概要】

キャッシュレス還元事業に該当する店舗でPayPayを利用すると10%還元。

 

【期間】

11/30まで。

 

【還元上限】

一回あたり1,000円まで。

一月で25,000円まで。

 

【参加方法】

PayPay残高もしくはヤフーカードでPayPayを決済する。

 

キャッシュレス還元事業に該当しない店舗では効果を発揮しないのでご注意ください。

 

楽天ペイ

楽天ペイ還元

https://pay.rakuten.co.jp/campaign/2019/1001_5percent/?scid=we_prt_188p_000

 

【概要】

キャッシュレス還元事業に登録した店舗も、そうでない店舗も楽天ペイを利用すれば5%還元。

 

【期間】

12/2まで。

 

【還元上限】

3,000ポイントまで。

 

【参加方法】

  1. キャンペーンにエントリー
  2. 楽天ペイを利用

 

楽天ペイの強みはポイント還元対象にならない大きな企業でも5%還元になるということです。とにかく楽天ペイを使えば5%還元になるということです。

 

LINE Pay

LINE Payキャンペーン

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2924

 

【概要】

  1. オーケー、サミットストア、成城石井、東急ストア、ベイシア、ライフでLINE Payを利用すると10%還元+マイカラー。
  2. その他のスーパー、ドラッグストアで利用すると5%還元+マイカラー。

 

関連記事

 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんにちは。元消防士でこのブログを書いているゆきち(@yuki_one2)です。   時代は令和を迎えキャッシュレス[…]

LINE Payについて

 

【期間】

10/18~10/31

 

【還元上限】

3万ポイント

 

【参加方法】

LINE Payを対象店舗で利用する

まとめ

10月からの決算がどう変わるかお分かりいただけたでしょうか?

 

まず優先するべきキャッシュレスは還元率の大きい「JCB-QUICPay」と「三井住友カード」と「d払い」です。

 

しかし

  • d払いは10/14で終了
  • QUICPayは12/15で終了
  • 三井住友カードは12/27で終了

するので、そこから使うキャッシュレスは考えなくてはいけません。

 

大事なことは2%消費税が上がったことよりも、どうすれば大きなポイント還元を得られるかを知っておくことです。

 

2020年の6月から今のような大きなポイント還元は終わってしまいます。その間だけのボーナスタイムみたいなものなので、もらえるものはもらっておきましょう。

10月のおすすめキャッシュレス
Twitterもチェックしてね!
広告
>手元にお金を残したい

手元にお金を残したい

頑張るべきことはたくさん働いてお金を作ることではなく、いかに生活に無駄をなくしていくかです。この記事は誰でもできる、生活費の削減を紹介しています。これから社会人となっていく人には特に読んでほしい内容です。知らないだけで僕たちにできることはたくさんあるんです。