イオンカード新規作成で20%還元

イオンカードで20%還元

 

イオンカード登録なら今がチャンスです!!

 

イオンカードを新規作成した人限定で、キャンペーン期間にクレジットカードを利用するとなんと20%還元が実現します。

還元期間

 

【キャンペーン参加条件】

  1. イオンカードの新規申し込み
  2. スマホアプリ「イオンウォレット」からキャンペーンエントリー
  3. クレジット引き落とし口座をイオン銀行に指定

 

キャンペーン の注意事項

 

⑴  完全に初めてイオンカードを作成した人が限定です。

現在すでにイオンカードを持っている人はもちろん、過去に作ったことがある人もキャンペーンの対象外となります。

これはイオンが新規顧客を求めた上での判断なのでしょう。もし過去に作った経緯がある人は、家族名義で作成することをおすすめします。

 

⑵ 支払い方法や使うものによっては還元にならないものがある。

例えばクレジットカードに付帯している決済(WAONSuica機能)は還元の対象になりません。純粋にクレジットカードとして支払う必要があります。

またプリペイドカードへのチャージ、公共料金の支払い、携帯電話料金などにイオンカードを使っても還元の対象になりません。そのため「Kyash」に使うこともできません。

 

⑶ 支払い口座にイオン銀行を指定しないと10%還元になります。

イオン銀行を指定するだけで還元率が2倍になるので、入金してイオン銀行を使えるようにしましょう。

 

⑷ 20%還元になるのは7月8月9月の月末、合計21日間だけです。それ以外にイオンカードを使っても20%還元とはなりません。

 

⑸ キャッシュバック金額は2019年11月下旬頃に反映される予定です。

 

イオンカードの種類

 

イオンカードには大きく3つの種類があります。

 

① イオンカードセレクト

イオンセレクト

イオン銀行とイオンクレジットが一体となり、WAONも使えるカードです。銀行口座はイオン銀行しか登録することができません。

 

② イオンデビットカード

イオンデビットカード

イオン銀行とデビットカード機能が一体になったカードです。クレジットカードとは違い、使うたびに銀行口座から直接引き落とされます。

 

③ WAON一体型カード

WAON一体型カード

銀行口座を自由に設定できるクレジットカードです。よく見かける一般的なイオンカードはこれですね。

 

 

今回のキャンペーン ではこの中のどのカードを作成しても対象となります。しかしイオン銀行を引き落とし口座に設定しないと20%還元とはならないので、これからカードを作る人は「イオンカードセレクト」がおすすめです。

 

>手元にお金を残したい

手元にお金を残したい

頑張るべきことはたくさん働いてお金を作ることではなく、いかに生活に無駄をなくしていくか。特にこの記事はこれから社会人となっていく人に読んでほしい記事です。知らないだけで僕たちにできることはたくさんあるんです。